toggle
2017-03-02

カンボジアから帰国 東京観光

JUGEMテーマ:海外旅行 総合  JUGEMテーマ:旅行

 

2017年2月7日~8日

 

行きの羽田までは、車1台に6人で乗って来ました。僕達2人は、みんなとは別々の帰国だったため、飛行機が着いた当日に新宿のバスタまで行くか、池袋まで行って夜行バスに乗って新潟まで帰ろうと考えたのですが、新潟行きのバスがギリギリの時間帯だったので、飛行機が遅れたり、手続きが遅れた場合、バスに乗り遅れてしまうと思い、当日のバスはやめて宿泊することに。航空機の予定到着時刻は22時30分でしたが、23時でした。

 

羽田周辺の安いホテルを楽天トラベルで探して、タマディアホテル羽田、素泊まりで1人5,500円。

2人で11,000円。今回も楽天のポイントを使って無料宿泊です。覚えているだけで過去9回も2人で無料宿泊しています。

なぜ羽田にしたかと言うと、空港から近く無料送迎があるのと、次の日に羽田空港から僕の重い荷物を送りたかったから。

楽天プレミアムカードで、トラベルコースにエントリーすると無料宅配サービスを受けられます。

 

24日ぶりの日本です。今回のカンボジア旅行で部屋が1番狭かった。東京は仕方ないですね。

ですがアメニティが全て揃っていたので、全く手ぶらで来ても大丈夫だと感じた。

部屋は狭いが困る事がない。日本じゃ当たり前なのですが照明も明るいので仕事も出来そう。

 

宿泊を考えたのは、もう一つ理由がありまして、新幹線の早割りで、東京駅から燕三条駅まで1人5,900円と安く取れたので、宿泊してのんびり帰ろうと決めたのもあります。ネットで申し込める、えきねっと

今回は、羽田空港でしたが、成田空港からでしたら、ANAで新潟まで、6,000円台がありましたので、飛行機に乗って帰ってきたと思います。新潟~成田でANA。成田~海外もANAと、ANA to ANAを選ぶと、新潟~成田で4,000円台もあるそうです。

IMG_4165.jpg IMG_4163.jpg

 

 

2017年2月8日

 

ホテルをチェックアウトして再び、羽田空港まで無料送迎してもらいました。

羽田空港へ来たのは、電車に乗るのが目的なのですが、僕の重いバックパックを新潟まで送るために来たのも理由です。(無料)

 

前回の日記で書いた、楽天プレミアムカードには無料宅配もついています。数回無料宿泊しているのも少し関係していますので、これも後で少し説明します。

自分のカードを把握して便利に使いましょう。

IMG_4166.jpg

せっかくの東京なので、ずっと何をしようか考えていた。

今回は、昔から行ってみたかった、飲食店やお店の品物が揃う、道具街の合羽橋(かっぱばし)へ行きたいと思い、調べ始めた。

 

合羽橋のメトロがある駅まで行くのに、いったん羽田空港から浅草まで出ます。乗り換えです。都営浅草線で620円

乗り換えなので、浅草で一旦下りて、雷門の前でパシャリ、写真を撮ったけど込んでいるので参道には入りません。

IMG_4167.jpg

別の道を通って、目指すは浅草で有名な天丼屋さんで、大黒屋さん

何件か有名な天丼屋さんがあるのですが、今回は大黒屋さんです。

開店は11時とあったので、浅草の駅から急ぎ足で大黒屋さんを目指し、10時50分に到着して直ぐに入店できました。並ばずに入れて良かったです。日本に着いてからコンビニの弁当を食べましたが、日本へ帰ってきて24日ぶりの日本食で有名店の天丼って事もあり、自分の中でテンションがあがった。

IMG_4168.jpg IMG_4169.jpg

IMG_4170.jpg IMG_4171.jpg

天丼も食べ終わり、舟和でようかんを買い、合羽橋へ向かいます。

IMG_4172.jpg

気になった、お弁当屋さん。何か参考になる物がないかと顔が向いてしまった。

IMG_4173.jpg

合羽橋の最寄駅までメトロに乗ろうと思ったのですが、浅草から1駅の区間なので歩きました。

なんでも揃う、かっぱ橋道具街に到着

料理道具・食器・厨房設備・製菓用品・陶器・漆器・包装用品・ショーケース・家具・サンプル・白衣・業務用食材

 

下の写真は、有名なニイミ洋食器店

IMG_4176.jpg

楽しくて、道具街には2時間くらいうろうろしていた。

今回のカンボジア旅行で、買い物の時間は1番長かった。お店で使うものしか買っていませんが、僕と宏依のバックも一杯になり、紙袋まで持つことになったので、買い物を止めました。まだ時間が足りなく、買いたい物もあったのですが、今度は車で来ようと決めて、合羽橋を後にした。

 

カードが使えれば全て楽天カードを使います。ポイントを貯めます。後で少々説明します。

IMG_4181.jpg IMG_4182.jpg

IMG_4183.jpg

今回、早割りで取った新幹線の5,900円の切符は、東京駅からだったのですが、久しぶりにアメ横に行きたいと、東京駅からではなく、上野駅からでも変更ができるか、窓口に確認をしたら問題はありませんでした。(距離が短くなるので変更が出来ましたが、距離が長くなると分かりませんので、ご自身でご確認を!)最初から上野駅から燕三条にしていれば、もう少し安かったと思います。

IMG_4184.jpg IMG_4186.jpg

IMG_4188.jpg

何がうれしいって、新幹線は運転しなくても良いのです。なので上野でお酒を飲みます。

 

入ったお店は、前から気になっていた大統領

新幹線の時間まで、モツ煮、もつ焼き、瓶ビールを3本飲んだかな?

店内の写真も撮りたかったのですが、そんな雰囲気ではありませんでした。

いつも満員で席が空けば、直ぐに入れ替わりお客さんが入ってきます。僕が見た限りでは全員地元の人たちでした。僕達は狭いカウンターに通され、地元の人達と雑ざり、ビールを飲んでいた。お隣のお客さんと肩が当たるくらいです。

 

僕は普通に楽しく飲んでいれば良いのに、混んでいると良く席数を数えてしまうんですよね。

お店の回転です。従業員さんが何人で、平日のこの時間から満席。

ここのお店は、何がお客さんを引き付けているのだろうと考えてしまう悪い癖です。

 

お客さんの皆様、酔っていて自然に他のお客さんと話すんですよね。良い雰囲気です。

ビックリしたのが、高架橋の関係で、このお店、今日が最後なんですって。まだ先はどうなるか分からないと言っていた。こういったお店が無くなるのは寂しいですね。ですが最終日に来れて良かったです。何かの縁です。

IMG_4191.jpg IMG_4189.jpg

IMG_4193.jpg

新幹線の時間も迫り、上野駅へ戻り、お土産です。

肉の万世のサンドイッチ浅草今半の牛丼弁当崎陽軒のシウマイを買ってみた。

楽天カードでの決済です。現金で買ってもポイントは貯まりません。カードを使いましょう。

IMG_4194.jpg IMG_4196.jpg

IMG_4195.jpg IMG_4198.jpg

崎陽軒

IMG_4197.jpg

 

前回の日記にも書いたのですが、楽天カードは、こんな僕でもポイントが結構と貯まるので、その詳細を少し記載してみます。無料宿泊しているのも、このカードでポイントを貯めたからです。

毎月何万ポイントと貯まっている、凄い人もいらっしゃいますが、僕は特別な事も、何十万円と高額な買い物もしていません。上手に使うと勝手にポイントが貯まります。去年の9月だけで16,411ポイント、12月は16,857ポイント、毎月平均6,000ポイントは勝手に貯まっています。

 

 

過去覚えているだけでも、2人で9回もポイントで無料宿泊しています。それに今回も、羽田着の飛行機が遅いので、大田区にホテルをとりました。2人で11,000円これも全額ポイントで無料宿泊です。まだ52,000ポイントも残っています。(H29年2月現在)

 

おまけに僕の電話は、SIMフリーのiPhoneに、格安SIMの楽天SIMを入れています。ずーっと2倍!

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

 

エントリーして、エネオスでガソリンを入れても、2倍

 

この楽天ポイントは50ポイントからANAのマイルに交換できます。楽天2ポイント=ANA1マイル

使わずに貯めておけば1回は無料で海外に行けた。飛行機に乗らなくてもマイルは貯まります。

マイルだけを集中して貯めたいのであれば、他のカードの方が貯まると思います。

 

 

下記の年会費の10,800円が掛かる、楽天プレミアムカードは、楽天市場の買い物で1%+楽天プレミアムカードでの決済で4%=合計いつでも5%とポイントも多く貯まります。前回の日記を読んで頂ければ分かると思いますが、海外に行けば、10,800円の元は取れると思います。

 

今なら特典も御座います。こちらから入られるとスムーズにお申し込みが出来ます。

是非、ポイント獲得や無料宅配、ラウンジでの待ち時間を有意義に過ごしたい方は下記のプレミアムカードへ

 

年会費の10,800円が高い。海外へは行かない。

ポイントだけ貯めたいという方は、年会費永久無料の楽天カードへ

楽天カード新規入会+利用で、5,000ポイント貰えます。簡単に言えば5,000円貰えます。

楽天カードも、こちらから入られるとスムーズにお申し込みが出来ます。

 

 

さて今回の旅行の話に戻って失敗したと思うことを少し書きたいと思います。物価の安い国だったので、自炊はしない方が楽で簡単で、外食しても自炊しても金額は同じだと思い、キッチン付きの宿やアパートメントホテルの予約をしていなかった。それが間違いでした。カンボジア料理は美味しいのですが、味付けが似ているので飽きてしまった。後はハンバーガーを食べたり、パスタを食べたり、ピザを食べたりしていた。自分で炊いた白いお米を食べたい。自分で洗った生野菜が食べたいと日本風の味付けの料理が無性に食べたくなっていた。海外では年を追うごとに食べ物が辛くなってきています。昔は美味しくなくてもお腹が満たされれば良かった。

 

日本食屋さんに行けば良いと思いますが、海外の日本食屋さんは値段が高く感じて、それにタメ息が出るくらい美味しくない時があるんですよ。なので滅多に海外の日本食屋さんには入りません。自分達で作った方が自分達の好きな味付けで美味しいですから。昔はここまで日本食が恋しくなることも無かったのですが、年齢が人を変えているようです。日本旅行は年を取ってからでも行けるので移動の辛い海外は若い方が良いと思う。

 

昔は現地に行ってからネットに載っていない安宿を目で確認したりして探したりもしていたのですが、今は現地に行ってから探している時間が勿体ないので、宿は前もって決めている方が多いです。なのでキャンセルもせずに予約していた普通のホテルに泊まり続けました。

 

 

正直、去年のイタリアも、今回のカンボジアの旅でも、あまり刺激や感動が無かった。でもクロアチアは良かった。この差は何だろうと考えてしまう。もっと田舎に行けば良いのか?今までの自分の刺激や感動は何だっただろうと、考えると人との出会いも思い出される。今回の旅でも、ディナーでビールを飲みながらピザを食べていた時に、テーブルが近かった事もあり、隣の欧米人風カップルが、こっちをチラチラと気にしていた。少し耳をすませて話を聞いていたら、彼氏の前で、my name is ~ とか人との紹介するような文章が聞こえてきていた。いくつかの単語で何か話したい雰囲気が伝わってきました。ビーチ沿いのレストランだったので開放感もあったのだと思います。僕たちから話しかけても良かったのですが、いつも話が続かないのです。毎回、出身国を聞いたり、名前を聞いたりで終わってしまします。このストレスを解消する為には、英会話だと久しぶりに感じた。

 

旅行(旅)では、英語は必要ありません。僕は、当たり前の中学校単語しか分かりません。どうせ世界に出ると英語が通じない国が多くあります。南米3ヵ月では全く英語が通じず、英語を話せる人と出会ったのは数人でした。でも旅は不自由なく出来たので、英語なんていらないと思い続けていた。ですがここへきて会話が出来れば旅の視野が広がる、友達もできる。思い出も残るんではないだろうかと。来年の目標もチラホラと浮かんできます。

 

 

それと今回、東京のホテルからチェックアウトするのに、バックパックを担いだ自分が鏡に映ったとき(あれっ?バックパックが似合わない)と言葉に出てしまった。嫁に聞いたら(私もそう思った事があった)と言われた。もう良い年齢なのに、まだ重いバックパックを担いで旅行をしているのか!といったような感じです。最近40歳が初老と明記されているのが、つくづく実感しています。明らかに分かるようになってきた髪の毛、たるみ、体力。頑張っているつもりなのですが筋力は落ちている、40歳ころから急に気になりました。年齢には勝てないようです。

 

海外旅行は、ツアーではなく自分で決めれれば日本国内の旅行より安いと思います。日本では、1日の旅費を計算しますと、宿、食費、交通費を入れると、最低15,000円くらいは掛かると思います。海外は航空券さえ安く取れれば、宿も500円位からあるので、旅は体力のある若いうちに出掛けた方が断然良いと思います。日本国内だけではなく、世界を見ると変わります。最初は安ければいいだけのバックパッカーが楽しかったのですが、そろそろ辛くなってきた。宿も食べ物も、ある程度の値段を出したい。安い物は安いなりです。若いときは笑えたが、今はやる気が無くなったり、気がめいってきます。

 

お金がないと言っている方々も、世界から見たら平均的に日本人はお金持ちです。そんなどこへでも行ける日本人が日本だけに居るだけでは勿体ない。僕は月1万円旅行貯金をしながら来年に向けて資料集めです。行きたい場所は1年以上前から調べます。時期にもよるのですが、航空券の最安値を調べたり、旅行のコンセプトを考えます。個人旅行で、言葉が分からない、海外は怖いと思っている方もいらっしゃると思いますが、僕も最初は一緒でした。行動しないと時が経ってしまうだけで何も変わりません。勇気を出して決断してみましょう。

航空券徹底比較『スカイスキャナー』

 

最初はなんと言っても航空券「スカイスキャナー」 試しに行きたい国を検索しても面白いです。

 

宿探しは、ブッキングドットコム&トリップアドバイザー。グルメの口コミも沢山載っていますよ。

 

私が海外に行く際に利便性を調べて所有しているカードは、条件付きで保証金額が異なりますが、3枚とも海外旅行保険が自動付帯で、医療費キャッシュレスサービスが付いている、下記の3点です。

 

  1. 楽天プレミアムカード
  2. 三井住友VISAカードクラシックA
  3. JCB EI

 

海外旅行傷害保険(自動付帯)死亡後遺障害 傷害治療保険金 携行品損害
楽天プレミアムカード 最高5,000万円(自動付帯4,000万円、カード利用条件付帯1,000万円) 300万円 50万円
三井住友VISAカードクラシックA 最高2,500万円(自動付帯300万円、カード利用条件付帯1,700万円) 100万円 20万円
JCB EIT 最高2,000万円 100万円 20万円

 

年会費 医療費キャッシュレスサービス
楽天プレミアムカード 10,800円 有り
三井住友VISAカードクラシックA 初年度無料 次年度1,620円マイ・ペイすリボ登録 & 前年1回以上のカード利用で無料 有り
JCB EIT 無料 有り

 

楽天プレミアムカード

ラウンジに入れたり、海外保険、無料宅配、ポイントが多く貯まったりと重宝しています。

 

昔は年会費無料の楽天カードを持っていましたが、楽天プレミアムカードに切り替えました。ですがポイントも貯まって年会費無料は魅力です。楽天カードの海外保険は、条件付で公共交通乗用具や募集型企画旅行の代金を楽天カードで支払わないと適用されませんので海外に行くときは電車かバスに乗れば良いかと思います。

 

三井住友VISAカードでクラシックA

クラシックカードではなく、海外旅行傷害保険の自動付帯はクラシックAです。

実質、会費無料で海外保険がついて医療費キャッシュレスの嬉しいカードです。

 

それともう一つ、これも年会費無料で海外保険が自動付帯で医療費キャッシュレスのJCB EIT(エイト)カード

デメリットもありまして、(リボ払い専用カード)ですので、私はサブカードとして持っています。

 

海外旅行を考えて選んだクレジットカードです。色々なカードが有りますので、ご自身に合わせたカードをお探し下さい。

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

 


海外旅行 ブログランキングへ


国内旅行 ブログランキングへ

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA