toggle
2017-02-16

プライオリティパス プライオリティラウンジ シェムリアップ国際空港 クアラルンプール国際空港

JUGEMテーマ:旅行 JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

2017年2月7日

 

前回の日記に記載しましたが、今回はVIPラウンジに格安で入る方法を少し後で書きたいと思います。

 

今日は日本へ帰る日です。予定では、

シェムリアップ国際空港発 2017/02/07, 08:35 ~ クアラルンプール国際空港着 2017/02/07, 1140

クアラルンプール国際空港発 2017/02/07, 1440 ~ 羽田・東京国際空港着 2017/02/07, 2230

 

今日の飛行機は8時35分なので、3時間前の5時35分に空港入りと思いましたが、空港が狭いので直ぐ分かると思い2時間前の6時35分頃空港に入りました。やはりこの空港にも中国人の団体さんが多かった。朝早かったのでホテルのビュッフェから詰めてきたのか、大きな発砲のトレイをみんなが持っていた。観察していたのですが、ゴミを置いてはダメそうな場所に置いて去って行く人を何人か見かけました。真面目な人も居るのでしょうが、人数が多いからなのか、今回の旅では目に余る行動を良く目にしました。

 

下の写真は、シェムリアップ国際空港のVIPラウンジです。航空会社のビジネスクラスやファーストクラスのラウンジです。僕はお腹が空いてラウンジでのんびりしたかったので、チェックインカウンターが開いた瞬間並びました。いつもは少々のんびりしています。今回は1時間半ほどラウンジに居れた。

 

今は、プライオリティラウンジの記事をネットでも多く見かけるようになったので、ビジネスクラスに乗らなくても、ファーストクラスに乗らなくても、このラウンジの便利な入り方をお伝えいたします。

 

直ぐ下の写真は、シェムリアップ国際空港のラウンジです。

シェムリアップはラウンジの案内表示も出ていたので、保安検査、出国審査後に入ってから直ぐに分かりました。

 

空港内の騒々しさから開放されます。朝早いせいか6人くらいしか居なかった。

IMG_4144.jpg IMG_4146.jpg

食べ放題だと思います。飲み物は、飲み放題なのか試していないので分かりません。

確認も出来ませんでした。なぜなら僕は英語が分からないから。

IMG_4148.jpg IMG_4151.jpg

IMG_4152.jpg IMG_4153.jpg

美味しかったです。

このくらい空港で食べて飲むと最低でも1人1,500円くらいは掛かります。それが無料。

IMG_4154.jpg IMG_4155.jpg

IMG_4156.jpg

このVIPラウンジに入る方法は、ビジネスクラス、ファーストクラスのチケットかプライオリティパスを持っていないと入れません。他の方法もあるかも知れませんが、今の僕は分かりません。いつかは乗りたいビジネスクラスやファーストクラスには体力が続く限りは乗らないと思うので、プライオリティパスを考えます。

 

ですがラウンジ数、世界1000箇所以上入れる、プライオリティパスも年会費があり、US99ドル、US249ドル、US399ドルがあり、無料利用が10回までの249ドルも良いのですが、US399ドルのラウンジ利用料金が全て無料、同伴者様ご利用料金US27ドルのプライオリティパスを格安で持てる方法があります。それは後ほど記載していきます。

 

 

時間になりましたので飛行機に乗り込みます。カンボジアともお別れです。いつも寂しい瞬間です。

今回のカンボジアまで往復3万円台の航空券は、航空券徹底比較『スカイスキャナー』

座席指定や預け荷物を加えたので4万円台になったのですが便利に使っています。

お試しで行ってみたい観光地を検索しても、こんな料金で行けるのかって把握できると楽しいですよ。

スカイスキャナーの航空券比較

IMG_4157.jpg

 

マレーシアのクアラルンプールで乗り継ぎです。

帰りのクアラルンプールの、プライオリティラウンジ、VIPラウンジです。このラウンジも入れます。

搭乗まで待ち時間のストレス無く、有意義に過ごせます。

IMG_4158.jpg IMG_4159.jpg

食べ放題、飲み放題

いつも水を持って出ますが、保安検査で没収されてしまいます。いつも空港ではお金を使いません。

IMG_4161.jpg IMG_4162.jpg

IMG_4160.jpg

 

本題です。

このプライオリティラウンジ、プライオリティパスを格安で所持する方法は、楽天プレミアムカードです。

良くあるゴールドカードで入れる、1杯だけ無料のカードラウンジではなく、楽天プレミアムカードを申し込むと、海外ラウンジが無料で使えるプライオリティ・パスも後で申し込めるのです。

 

ですが楽天プレミアムカードは、年会費10,800円(税込み)が掛かり、少々高いと感じる方もいらっしゃると思いますが、1回海外へ旅行でも行ければ、10,800円の元はとれます。おまけにポイントも多く貯まります。ラウンジは食べ物も嬉しいのですが、搭乗まで時間のストレス無く、有意義に過ごせるのが魅力です。

 

1、今回のラウンジ使用回数は、4回です。空港で食べて飲んでと考えると、1,500円×4=約6,000円

2、プレミアムカードには海外傷害保険も自動的に付帯、期間にもよりますが1週間程度で、約4,000円

3、おまけに手荷物宅配サービスも無料で利用可能。羽田から新潟まで送りました。運賃は、約1,800円

(往復の手荷物宅配も可能。宅配は事前にプレミアムカードをトラベルコースに変更する必要があります)

 

※ 楽天プレミアムカードは、楽天市場の買い物で1%+プレミアムカードでの決済で4%=合計いつでも5%

 

今なら特典も御座います。こちらから入られるとスムーズにお申し込みが出来ます。

是非、ポイント獲得や空港での待ち時間を有意義にお過ごし下さい。

 

プレミアムカードを申し込み、プライオリティパスをお申し込みしても手元にプライオリティパスが届くのに時間が掛かりますので旅行の計画がある方はお早めのお申し込みを!

年会費の10,800円が高い。海外へは行かない。

ポイントだけ貯めたいという方は、年会費永久無料の楽天カードへ

楽天カード新規入会+利用で、5,000ポイント貰えます。簡単に言えば5,000円貰えます。

楽天カードも、こちらから入られるとスムーズにお申し込みが出来ます。

 

楽天カードは、こんな僕でもポイントが結構と貯まるので、その詳細を下記で記載してみます。

 

毎月何万ポイントと貯まっている、凄い人もいらっしゃいますが、僕は特別な事も、何十万円と高額な買い物もしていません。上手に使うと勝手にポイントが貯まります。去年の9月だけで16411ポイント、12月は16,857ポイント、毎月平均6,000ポイントは勝手に貯まっています。

 

過去覚えているだけでも、2人で9回もポイントで無料宿泊しています。それに今回も、羽田着の飛行機が遅いので、大田区にホテルをとりました。2人で11,000円これも全額ポイントで無料宿泊です。まだ50,000ポイントも残っています。(H29年2月現在)

 

おまけに僕の電話は、SIMフリーのiPhoneに、格安SIMの楽天SIMを入れています。ずーっと2倍!

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

 

エントリーして、エネオスでガソリンを入れても、2倍

 

この楽天ポイントは50ポイントからANAのマイルに交換できます。楽天2ポイント=ANA1マイル

使わずに貯めておけば1回は無料で海外に行けた。飛行機に乗らなくてもマイルは貯まります。

マイルだけを集中して貯めたいのであれば、他のカードの方が貯まると思います。

 

 

楽天プレミアムカードは、楽天市場の買い物で1%+楽天プレミアムカードでの決済で4%=合計いつでも5%

 

今なら特典も御座います。こちらから入られるとスムーズにお申し込みが出来ます。

是非、ポイント獲得や空港のVIPラウンジで待ち時間を有意義にお過ごしたい方は下記のプレミアムカードへ

 

年会費の10,800円が高い。海外へは行かない。

ポイントだけ貯めたいという方は、年会費永久無料の楽天カードへ

楽天カード新規入会+利用で、5,000ポイント貰えます。簡単に言えば5,000円貰えます。

楽天カードも、こちらから入られるとスムーズにお申し込みが出来ます。

 

 

今回、僕が行ったラウンジの写真も載せてみます。

行きのクアラルンプールのラウンジ

IMG_3583.jpg IMG_3587.jpg

IMG_3586.jpg IMG_3588.jpg

IMG_3589.jpg

もう一ヶ所!

IMG_3590.jpg IMG_3594.jpg

IMG_3592.jpg IMG_3593.jpg

 

 

UAE アラブ首長国連邦のラウンジ

 

クロアチアのドゥヴロブニクのラウンジ

 

 

仁川国際空港にも香港国際空港にもVIPなラウンジがあります。

このカードで、待ち時間を有意義にお過ごし下さい。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

 


海外旅行 ブログランキングへ


国内旅行 ブログランキングへ







関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA