toggle
2016-01-30

ローマからドゥブロヴニク 1日目2日目 2016

2016年1月24日
ローマの日記からの続きで、ローマからドゥブロヴニクへ飛んでみました。
ローマ・フェウミチーノ空港発18:00 / クロアチア・ドゥブロヴニク空港着19:25
料金は少々高めの、一人往復24,317円。他の日は一万円以下の日もあったのですが日程が合わないので諦めました。
IMG_2347.jpg IMG_2346.jpg
空港へ着き、荷物を受け取り、ATMでクロアチア通過のKn(クーナ)をおろして、旧市街までの行き方が分からずインフォメーションのおばさんにバスと言ったら表に出ろと言われたので、表に出たら一台だけバスが止まっていた。(飛行機に合わせてバスが運行しているらしい)運転手さんの方からオールドシティ?と声が掛ったので、僕はYes!と返事を。旧市街まで40クーナでした。(日本円で約670円)
んっ?クロアチアの人達は優しいぞ!インフォメーションのおばさんも笑顔。運転手さんも心配してくれて優しい。
イタリアを回ってきて思ったが、今回僕たちが今まで接してきたイタリア人は冷たかった。
IMG_2348.jpg IMG_2349.jpg
バスに揺られながら外を見ていたのですが、んっ!この町は雰囲気が良く感じる。説明をしようと思っても説明が出来ない。行けば分かるこの感覚。
空港バスに乗って旧市街まで30分くらいでしたでしょうか?旧市街のピレ門の前に下ろされて辺りを見渡すと、20時を過ぎていたのに、ピレ門の前に日本人ツアーの団体さんがバスから降りていらっしゃいました。イタリアではツアーで夜にバスから降りる事は無さそうです。日本人の方々は直ぐに行ってしまわれましたが、僕は街の雰囲気が良かったので、大きいバックパックを担ぎ、ホテルを探す前にピレ門から城壁の中に少し入ってみた。入った瞬間、素敵の一言でした。一旦、城壁の外へ出て、宿を探そうと宿の地図をプリントアウトしておいたのですが、周りが暗いのと荷物が重いので、ピレ門の前に止まっていたタクシーに乗り、宿まで送ってもらいました。70Knも掛かった。(日本円で約1,200円)歩いても直ぐ近くの距離です。ボラレタわけじゃなく、やはり観光地で高いようです。
IMG_7176.jpg IMG_7183.jpg
ドゥブロヴニクの宿は連泊するので、キッチン付のアパートメントを予約
宿は、アパートメント・マック / 一泊一部屋の値段は、4,010円
最初はBarや色々施設が集まっている立地の良さで旧市街の城壁内に泊まろうと思っていたのですが城壁内は景色が見えない。せっかくのドゥブロヴニクなので少々高台の宿を取りました。大正解です。なんて素敵なんでしょう。城壁内の夜景も外から見えます。
IMG_7186.jpg IMG_7187.jpg
IMG_7189.jpg IMG_7192.jpgIMG_7198.jpg IMG_7200.jpg
ウエルカムドリンクでワインを一本頂きました。
今日はこのワインを全部飲んで就寝です。
IMG_7216.jpg IMG_7212.jpg
2016年1月25日
おはようございます。朝焼けも素敵です。
IMG_7219.jpg IMG_7221.jpg
朝でまだ暗かったのですが居ても立っても居られずに城壁内へ。宿から、歩いて5分位で近いです。
宿から近いプロチェ門もあるのですが、せっかくなので一番メインの門、ピレ門を目指します。
IMG_7232.jpg
下の写真はピレ門と、ピレ門の前の昨日下ろされたバス停です。
IMG_7233.jpg IMG_7234.jpg
テレビで見たことのある、水飲み場。残念、工事中
今になって思ったのですが、今回、イタリアもクロアチアもオフシーズンは観光客が少なくて良い事もあるのですが、改修工事や閉店、バスの便が少なかったり不便な事が多いです。今回ドゥブロヴニクでオイスターや海鮮を食べようと目指していたのに、評価の良い調べていたレストランは全て閉店していた。
IMG_7235.jpg
IMG_7238.jpg IMG_7239.jpg
朝早かったので人もまばらです。
IMG_7247.jpg IMG_7248.jpg
朝市
IMG_7249.jpg IMG_7368.jpg
下の写真。ここも待てずに僕たちは、門が開いて一番最初に城壁に上がりました。
日本人の団体さんも城壁内に来ていて下から手を振っていたので僕達も手を振りました。
僕は日本人だという事を分かってもらおうと声を掛けようと思ったのですが瞬間に掛ける言葉を思いつかなかった。
IMG_7253.jpg IMG_7260.jpg
IMG_7266.jpg IMG_7274.jpg
IMG_7280.jpg
もう少し待てば晴れてきたのに、急ぐことも無いのに、ぐるっと回って城壁を下りてしまいました。
数時間後、晴れたので、もう一度城壁に上がろうと何喰わぬ顔でチケットを出したらNOと言われてしまった。
地球の歩き方にも城壁は一回きりと書いてあったが、もしかすると登れると思ったが無理でした。
IMG_7288.jpg
IMG_7301.jpg
冬なのに気候も穏やかで素敵な街です。
IMG_7338.jpg
なんとなく分かりますでしょうか。魔女の宅急便?紅の豚?
IMG_7339.jpg
城壁を下りて散歩です。ここも目指していた一軒。ドルチェ・ビィータ(アイスクリーム)
IMG_7348.jpg
時間があるので、まだ散歩
IMG_7351.jpg IMG_7367.jpg
城壁外の海沿いも少し歩いてみた。ジジ?
IMG_7355.jpg IMG_7356.jpg
ウニだらけで、ウニがいっぱい。クロアチアの人達はウニを食べないのかな?
IMG_7359.jpg IMG_7361.jpg
ここも目指していた、Presa(プレシャ)
クロアチアでも定番のファストフード。ミニハンバーグ(チェヴァビ)か(チェバプチチ)
そのチェヴァビを入れたハンバーグです。地元の人もここでテイクアウトをして歩きながら食べていた。
地元の人にも人気だと、日本人駐在員のコメントにも美味しいと書いてありました。
IMG_7371.jpg IMG_7372.jpg
チェヴァビバーガー30Kn、ハンバーガー30Kn、コカ・コーラ15Kn(30Kn=日本円で約514円)
IMG_7375.jpg
ヨーロッパで3番目に古い薬局として知られる、マラ・ブラーチャ薬局にも寄ってみた。
IMG_7378.jpg
評価が良いと調べていたレストランがオフシーズンで、ことごとく閉店していた。
どうしようか迷っていたのですが、どうしてもドゥブロヴニク地域の味付けの魚介が食べてみたくて、オープンしているお店を探し、食べたいと思っていたタコとイカとシーフードリゾット3品を注文。レストランの人にオイスターと聞いたら、今は時期じゃないから指でカキは小さいとジェスチャーされた。仕方ないので、生カキは諦めた。
IMG_7386.jpg IMG_7391.jpg
やはり美味しいと評価が良いレストランで食べてみたかった。
赤ワイン180Kn、お通し4Kn、タコサラダ85Kn、リゾット90、イカのグリル115Kn、合計474Kn
日本円で約8,121円です。やはり高かった。
人気店が閉店していたので、ドゥブロヴニクではアパートメントでの宿泊なので自炊をして料金を浮かせたいと思います。
今回の旅行は、宿泊費を入れ、2人で1日10,000円計算で動いています。
まだ先が長いのでアパートメントで節約したいと思います。
IMG_7395.jpg
夕食も食べ終わり、ほろ酔いで少々散歩。
IMG_7380.jpg
IMG_7384.jpg
IMG_7400.jpg
城壁です。綺麗です。
IMG_7410.jpg
宿に帰る前に、ワインと食材を買って帰ろうとスーパーに寄り、ワインの棚を見ていたら、さっきのレストランで飲んでいたワインが並んでいた。え”~。スーパーでは、600円位なのにレストランでは3,000円でした。
僕は、レストランで3,000円のワインだから美味しいのだろうなぁ、と飲んだ時にカベルネだからブドウの渋い味はしたのですが、なんか薄いなぁ、と感じていた。僕はクロアチアの3,000円のワインは、こんな味なんだろうと思い込んでいた。
スーパーに行って納得。薄く感じたのは確かでした。自分を信じて良かったみたいです。
でも600円のワインが3,000円ってないですよね。観光地は怖い。
料理の味も普通です。イカはイカ焼きの味。リゾットはリゾットの味
googooの方が美味しいと思いました。やはり人気店で食べてみたかった。
クロアチアのタコサラダは、お店でアレンジして出したいと思います。
               2つのブログランキングにちょっと参加してみました。
ブログを見ていただいた方の為に参考になればと記載している個所もあります。
参考になったと思われたら下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ 日本ブログランキングへ
                  【にほんブログ村】 【人気ブログランキング】

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA