toggle
2018-03-17

新潟からピーチ航空に乗って片道1,990円で大阪旅行 2日目

2018年3月7日

大阪旅行2日目

せっかく宿に朝食が付いていたので、少しだけ食べてみた。朝の9時頃の大阪です。今日は新世界に行くので黒門市場を通って日本橋の駅へ向かいました。

地下鉄の境筋線で日本橋駅から南へ、2駅先の動物円前駅で下りて朝の新世界へ

ジャンジャン横丁

だるま本店。オープン前に場所だけ確認をしに行ってみた。

串かつ発祥の地!ソース二度漬け禁止もこの店からなんだって。

前に、このテレビ番組もちょうど見ていた。新世界を案内していた。

串カツの八重勝。オープン前には列が出来ていた。右の写真は土手焼き。自分たちのお店にもどうかな?

次は八重勝と隣同士でお店が並んでいる、てんぐ

 

最初は、だるま本店にも行こうと思っていたが、お腹がいっぱいで揚物はもう無理でした。なんでこちらの方を先に来たかと言うと30分開店時間が早かったのと、八重勝が長蛇の列になると調べていたからです。

今日は朝早く新世界に着いていて、散策は早い時間にしていたので、カツを食べて地下鉄に乗り心斎橋方面へ向かった。

帰りは動物園前駅から御堂筋線で3駅先の心斎橋駅で下車。下の写真は、揚げたてのじゃがりこ。ポテりこサラダ310円

アメリカ村で甲賀流本店の、たこ焼き

初めてたこ焼きにマヨネーズを付けたお店なんだって。

 

戎橋(えびすばし)3月7日水曜日の13時頃です。

大阪に来てから粉物しか食べていないので、うどんも有名で、千とせべっかんで、うどんも食べてみた。肉かすうどん850円と大きなあげのきつねうどん650円。

歩いていたらマツコ絶賛のプリンを見かけたので買ってみた。

大阪で一番美味しいたこやきくんの、たこ焼き。

今日の夜は鉄板野郎!

お店人気の品で、とんぺい焼きがあったので食べてみた。

初大阪。有名店ばかり、2日目食べ歩いてみましたが色々考えさせられた。人も多かった。半分くらいの人が外国人のような気がした。商人の町と思って色々と吸収してこようと思っていたが少々残念なところが多かった。次回機会があったら再チャレンジです。

大阪旅行最終日は、7時に起床。ゆっくり朝ごはんを食べてホテルから南海難波駅に向かいます。(徒歩5分) 帰りの電車は全席指定の特急でラピートで!普通電車は、地下鉄のように窓に沿って長椅子が設置されているのですが、ラピートは進行方向に2列ずつで4列です。普通電車と比べて6分程度しか移動時間が変わらないのですが、乗り心地が良くて寝てしまいました。折角の旅行なので少しくらい贅沢しても良いのかなと感じた。

定価で普通電車とラピートでは、510円違うのかな?今回、関空得割が3月31日まで適用されて1,430円が1,270円でした。(ピーチの機内販売は1,130円)したがって今回の帰りの普通電車料金との差額は350円差でした。荷物が多い場合や込み合う日程の日は、断然ラピートをおすすめ致します。行きの普通電車はせわしなかった。

海外旅行もそうだけど、昔は安い順で選んでいても何の苦痛も無かったが今は違う。年々お金を出してでも楽なほうを選びはじめている。年齢の問題だと感じているが年齢相応の旅が楽しくなるのだと思う。やはり旅は無理がきく若いときに行くべきだ。

今回の旅行で楽しみが、もう一つありまして、関西国際空港でプライオリティパスが使ってみたかった。通常は保安検査後にVIPラウンジがあるのだが、関空は保安検査前にラウンジがあるので国内線の僕でも利用可能そうでしたのでチャレンジしてみました。

成田空港と一緒で、大韓航空のビジネスクラス、ファーストクラスのラウンジでした。大韓航空は国際線です。国内線しか予約していない僕でも入れるのかも不安。

それと関空にはラウンジとは別にプライオリティパスで入れるお店があると調べた。この続きは次の日記で!







関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA