toggle
2013-03-07

現地でブラジルビザ取得 アルゼンチン プエルトイグアスで簡単取得 ビザ申請 解説

今回の日記は、プエルトイグアスでブラジルのビザを取得した方法を書きたいと思います。ブラジルに入国するにはビザが必要です。最初はビザを日本で取ろうと思っていたのですが、代行してもらうと金額が多く掛かるし、手続きも面倒で、時間も多く掛かると良いことが無いので、イグアスの滝は人が大勢集まる観光地だから、行けばなんとかなるだろうと何の根拠も無しに思っていた。

いつもビックリするのですが、言葉も分からないのに、行けばなんとかなるんですよ。

アルゼンチン側、ブラジル側の滝観光だけなら、ビザは必要ないと書いてある本やブログを多く見掛けます。ですが最近は東洋人に煩くなっているとか?警察官の抜き打ちに会ったり、場合によって厳しい状況もあると思うので僕等はビザの取得を決めました。強制送還なんて嫌ですからね。

ブログを見ていると、ビザを取らないでブラジル側のイグアスの滝を観光して帰ってくる記事も多く見掛けます。実際にローカルバスに乗って僕達はブラジルに行ってきたのですが、ブラジルのイミグレーションはバスの運転手に降りたいと伝えておかないとイミグレに止まりませんでした。

なのでブラジルの入国審査をしないので、当然ビザの確認もしません。入国の審査をしないので直ぐに戻ってくれば、入国した事実も分からないのでは・・・

ブラジル観光は、イグアスの滝だけではなく入国審査をしたい人は、バスの運転手に伝えて下さい。スタンプ、スタンプと言うだけでも大丈夫です。伝えないと止まってくれなかったので気をつけて。

僕等は運転手にパスポートを出しスタンプと言っていたので、ブラジルのイミグレーションで降ろしてもらい、入国のスタンプを押してもらったのですが、僕等を抜かした全員がバスから降りませんでした。地元の人達はスルーらしいです。(入国のスタンプを押さないので、帰りもスルーで出国のスタンプも押さないのだと思います)

ですがブラジル側に来る前のアルゼンチン側のイミグレでは、全員が出国のスタンプを押していました。なんでなんだろう・・・?ブラジル側のイミグレでは、地元の皆さんが降りないので、僕等だけ一旦バスを降り入国審査を済ませ、次に来るバスを待ちました。(バスを降りるときに同じバス会社の再乗車券を貰えます)法律がいきなり厳しくなっていたりして強制送還や密入国といった事になるといけないので僕等はビザを取得。その取得方法を説明したいと思います。

1.査証申請
2.パスポート
3.証明写真
4.e-チケット
5.預金残高証明書
6.料金

1.査証申請はインターネットで行います。
http://www.consbrasil.org/index.php/nihongo/kankou/81-vistojapones/140
査証申請の記入例
http://www.consbrasil.org/consulado/np/images/scedv/vitur_form_expl.pdf
少々時間は掛かりますが細かく書いてあるので問題ありません。
ブラジルに提出する、申請フォームはプリントアウトしないといけません。町で探せば、プリントアウトしてくれるネットカフェもありました。イグアスの町でもありました。後でも紹介していますがイグアスの町にあるマンゴーツリーでも手続きができます。申請フォームに、パスポート番号や写真と渡航者本人のサインが必要です。それを提出!
2.パスポート
これも問題ありませんね!
3.証明写真
写真の撮影場所は町で探すと結構ありますが、このくらいは日本から持参しましょう。
光沢紙とプリンターがあれば自分でも出来そうですけどね?
4.e-チケット(飛行機のチケットです)
これが私は問題でした。僕等は陸路なのでブラジルから出国する証明になるチケットは持っていません。僕等はチリのサンティアゴからカナダまで飛ぶe-チケットしか持っていませんでした。

仕方なくそのチケットを見せると、1人の職員は凄い剣幕で、これは駄目だと・・・何となく言葉と体の動きで分かったのですが、ブラジルから出国すると証明ができるe-チケットか、アルゼンチンからの出国が分かるe-チケットが必要だと言っているのがなんとなく分かった。職員はずっと凄い剣幕だったので半分諦めていたのですが、もう1人の職員さんが話を良く聞いてくれて、僕はパスポートに張ってあるベトナムやインドネシア、カンボジアのビザも見せ、ボディランゲージで全部歩いて回ったと説明!

今回もブラジルに行ったらアルゼンチンに戻り、メンドーサを経由してチリのサンティアゴに行くんだとボディランゲージだけで説明!僕はアルゼンチンに戻ってくるんだと、知名だけなら英語もスペイン語も日本語も関係なく言葉も通じるので、僕はもっと熱くボディランゲージで説明!その優しい職員さんは、凄い剣幕の職員に話をしだし、15分か20分くらい経っただろうか?突然、お金を請求された?ん・・・?なんだ?大丈夫だった?

まだ凄い剣幕の領事館の人は冷静な方に何かを言っていた。お前が責任をとれよみたいなイメージでした。ビザ代、130アルゼンチンペソ(日本円で2400円位)なんか大丈夫だったみたい!やったー!!!

e-チケットの件はブラジルから出るe-チケットかアルゼンチンから出るe-チケットがあれば簡単のようです。それか、ひたむきにお願いをするとか?すみません。e-チケットの情報はあまり参考になりませんでしたね・・・

追伸
ですが航空券の良い方法を南米で出合った日本の旅人から聞きました。パソコンやネットが繋がる環境があれば誰にでも出来ます。簡単です。(プリントアウトは必要)この方法なら間違い無いです。ですが公表はしないので直接お聞き下さい。それともう1つ、お金はアルゼンチンペソしか受付けませんでした。米ドルも無理でした。二度手間にならないように!アルゼンチンペソを持って行きましょう。

5.預金残高証明書
これも問題だった。ブエノスアイレスに居たときにもインターネット屋さんに入り、楽天銀行の残高証を印刷しようとデーターだけを持って行ったのだが数字が表示されない。プリンターが有るホテルでも何回か試したがやはり数字だけが出なかった。パソコンが古くフォントが無かったのか?これも諦めで領事館にパソコンを持ち込んで何か言われたら画面を出そうと思っていた。それで駄目ならブラジル行きは諦めようと思っていたら提出を求められなかった。良かったぁ~

忘れていたのか?体制が変わったのか?でも提出が無くて助かった。その事には触れられないように、そっとパソコンを隠し、静かぁ~~に待っていた。この残高証は、3ヶ月以内の残高証と書いてあったので日本から印刷して持ってきても大丈夫ではないでしょうか?目安として25万円位入っていれば良いとも書いてありました。(残高証の件は、変わる場合もあるので大使館や領事館に確認してください)

これも後から気付いたのですがiPhoneにもデーターを送っていたので、スクリーンショットで写真をデーターにしてからプリントアウトすれば良かっただけの話でした。何日も悩んだのに・・・。領事館の方々は漢字が読めないからと策を練っていた日本人旅行者もいらっしゃいました。正攻法ではありませんが、切羽詰ると色々案が出てくるものです。

6.料金
料金は、ビザ代130アルゼンチンペソ(日本円で2400円位)アルゼンチンペソのみのようです。USドルも駄目なようです。ちなみに国によって料金が変わるらしく、アメリカ人は832ペソ(日本円で15,500円位)って書いてありました。

プエルト・イグアスのブラジル領事館
受付は、8時から14時。他の人のブログでは朝から並んだと書いてあったので僕等も早めに行ったのに、年配の外人さんが1人と僕達の2人で、3人だけでした。
IMG_2034.jpg
場所はプエルト・イグアスのバスターミナルの信号から西に200m位
IMG_2037.jpg IMG_2038.jpg
IMG_2039.jpg IMG_2040.jpg
道を挟んで向かいに、ピーターパン
IMG_2041.jpg
隣には、マンゴーツリー
マンゴーツリーで料金が掛かるようですが、ビザ取得までの手続きをしてもらえるようです。ですが僕のように楽天銀行のフォント?新しいソフト?が入っていないとマンゴーツリーでも数字の表示がされません。僕も最後の願いと思いマンゴーツリーに行って試したのですが数字が出ませんでした。
IMG_2042.jpg
ビザ引換券
IMG_2035.jpg
念願のブラジルビザ!!!
IMG_2045.jpg
日本で取るより簡単?で安くそれに翌日発行です。パラグアイのブラジル領事館では即日発行とも聞きました。僕等は一旦ホテルに帰ってビザが出来るまで明日明日と思って待っていたのですが、僕らが泊まっているホテルに領事館から電話が掛かってきた。(え”ー電話が!!!電話掛けられても言葉なんて分からないのに・・・)

僕は残高証がいるのだと言われるのかと思い、恐る恐る電話に出ると(明日休みだから今日の12時に取りに来い)と言われたのが、スペイン語ではなく、英語だったので単語だけで何となく分かった。(トゥモロー、ホリデー、トゥエルブ、カム)と聞こえた。ヒヤヒヤからワクワクに変わった瞬間でした。ブラジルビザが即日発行!
IMG_2036.jpg
これで堂々とブラジルに行ける。皆さんもお試し下さい。

最初は、アルゼンチン側だけのイグアスの滝を観光しようと思っていたのですが、せっかくここまで来てブラジル側に行かないで後悔をしたくなかったので、ブラジル側にも行こうと決めました。ここからもせっかくブラジルのビザが取れたのだからと、日本では全く計画していなかった、サン・パウロ、リオ・デ・ジャネイロに行くことにも繋がりました。

プエルト・イグアスで、アルゼンチン側のイグアス滝観光を終わった次の日にブラジルに向かいたいと思います。

2つのブログランキングにちょっと参加してみました。どうなるんだろう・・・?
1日ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです。(^ ^)/
にほんブログ村 旅行ブログへ 日本ブログランキングへ
【にほんブログ村】 【人気ブログランキング】

スポンサーリンク

関連記事

コメント2件

  • 世界の温泉に 入りたい より:

    来春 2016 2月1日より 南米を 2ヶ月 旅します
    私も アルゼンチン プエルトイグアスから ブラジルに入る予定です
    査証申請について じっくり 拝見しました。またSCEDV も プリントアウトし、記入にも挑戦してみました。 で・・・
    申請フォームは 1ヶ月内有効とか けっこうわずらわしいですね・・・それで現地では プリントアウト以外には 申請書は 手に入らないのでしょうか?
    マンゴーツリーは 利用されては いませんが・・・私(実はシニアー)は pcも苦手なので
    使おうかと・・・ マンゴーはどんな感じでしたか?費用とか・・・
    宜しく アドヴァイス お願いします。

  • 管理人:D より:

    世界の温泉に 入りたい様、コメントありがとうございます。
    3年も前の事なのですが、3年前の私が覚えている記憶では、プリントアウトの方法しか分かりませんでした。私が申込フォームを記入していた年は有効期限は1ヶ月では無かったような気がしますので、私は日本の自宅でプリントアウトをし、記入を間違えると悪いので、ブラジル領事館で名前とパスポート番号を記入しました。
    マンゴーツリーの話ですが、私も他の方のブログを拝見させていただき調べたことがありましたが、その方々のブログを見る限り親切に1から10まで教えてくれたと言う記事を見かけました。なので僕たちも最終手段でマンゴーツリーでお世話になろうと思っていたのですが、楽天銀行の口座の数字だけが表示されず断念しました。ブラジル領事館が近く、ビザを取得する人も多いので慣れている感じがしました。宿泊をしていないので恐る恐る建物内に入って行き、ボディーランゲージで説明したときに、どうぞどうぞと言う感じで丁寧に対応をしてもらえました。店員にもよると思いますが。何か料金表があった記憶がありますが料金は忘れてしまいました。よくある手数料くらいの料金だったと思います。
    申請フォームが1ヶ月内有効ですと、旅の後半がブラジルだと日本でプリントアウトできず手続きが面倒になりますね。私でしたら有効期限が過ぎた申込書を持って行き、受付をしてもらえなかったら他の方法を考えます。
    日本で用意できる物は日本で用意して他は現地でなんとかしてみて下さい。きっと楽しい思い出になると思います。私も南米旅行の楽しかった思い出が浮かんできます。お体に気をつけて楽しんで来てください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA