toggle
2011-03-10

カンボジア日記NO.1 カンボジア入国 チャウドックからメコン川で!ベトナム~カンボジア首都プノンペン

2011年3月4日 晴れ 今日は暑く感じた。最高気温は34度くらいです。腕時計の日焼け跡がついた。
今日はカントーからチャウドック チャウドックからカンボジア国の首都プノンペンへ向かう日(国境越え)
チャウドックからプノンペンへのボート8:00に間に合わせるため4:00に起き5:00に出発
先回の日記で書いたが船に間に合いたいが為に車をチャーターしてしまった。バックパッカー失格?
やはりチャーター車は早い2時間半でチャウドックに着いた。
ボート時簡に間に合い、これからメコン川をさかのぼり国境を越えお隣の国カンボジアを目指します。

これ僕!

これがビザの申込書(僕らはビザを取ってきているので不要)

この方が手続きをしてくれていた人。一見怖そうな人です。
近づくたびに何を言われるのかドキドキしていました。ですが物凄い良い人でした。

ボート上でカンボジアの通貨のRiel(リエル)に換える。

10ドルを換えてみたらこんなになった。

そろそろ僕が誰と行ったか気になるでしょうか(^ ^)?
南区の若者は分かるのでは?そうですその彼は遊び人の彼です。

こんなどうしょうもない二人で旅をしています。
学生時代、当然勉強はしていない二人です。英語なんて基本すら分からない。
写真は地球の歩き方を見ながら入国カードを記入している彼です。
中盤になってからは旅が順調。英語なんて出来なくても気合があればなんとかなりそうです。
この外人さんは、僕の前でずっと寝ていた写真と船内です。

来ました。来ました。ここがベトナムの出国審査を行う場所です。

ここではビザの申し込みカードを出し料金を支払う。

僕は料金が気になっていたのでずっと見ていた。22ドルを支払っていた。ぼられる雰囲気は全く無い。
旅行の皆さんはやはり解っていらっしゃる、顔写真を持参していた。まっ僕も持って行っていたけどねっ!
僕はずっと見ていた。皆さんが終わったとき、手続きをしていた人が僕に手まねき!
ヤバイまた何か言われる・・・また瞬間ドキドキしてきた。
聞いていたらパスポートのスタンプ代で2ドルです。と言われたようだ?良かった何となく分かった(^ ^)
料金の詳細が分かった。ビザ代金が2000円でスタンプ代金が200円なのだと!

出国も終わり再びボートで出発。5分位で国境越え~!!!カンボジアぁ~!外人達は大声おあげていた。
それから5分位かなカンボジアのイミグレーション(入国審査)
カンボジアのイミグレーションは軍服なのかな?ちょっと緊張感があった。

カンボジアに入ってからボートを乗り換えた時に居た子供達。

再びボートに乗り、これから3時間だと言われたが4時間も掛かった。
後半は日焼けが痛くて大変だったが最初はのんびりと良い船旅でした。



ベトナムの時のボート動画を追加。ここをクリック!No.1
カンボジアの時のボート動画を追加。ここをクリック!No.2
ボートに揺られ後半に迫ってきていた頃に船員さんがやってきてこれからどうするのだと?
僕はノープラン、ノーアイディアと言うとこんなホテルがあるよとパンフレットを出してきた。
あ~!僕は泊まる所をある程度リストアップしていた。その事を話すとガイドブックを出し見せろと!
地球の歩き方でそのページを出し指を刺すと、その彼はオ~!とパンフレットの一番上を指差す。
それを見るとなんと同じスペルではありませんか?僕は彼と握手をし部屋を2日予約することに。
偶然にも乗ったボートがキャピタルツアーのボートだった。僕が泊まろうと思っていたのはキャピタルホテル
探す手間がはぶけた。肩の荷がまた下りた。目的地に近くなるとドキドキしてくるのです。
なぜって?英語が分からないからです。また頑張らないとって!
そんなこんなでボーとしているとまた彼が来てプノンペンからどうするのだと?
僕はシェムリアップに行くと言うとバスもあると言われた。うっそーこんな順調に決まっていいの?でバスも予約!
なんかツアーみたいになってきた。うれしぃ~また一つ肩の荷が下りた。景色が変わって見えてきた(^ ^)
カンボジア国の首都プノンペンに到着 今日は朝5時から出てプノンペンに着いたのが16時
移動で11時間も掛かった。夕方なのでホテルが決まっていてホント良かった。ピックアップ(送迎付)でもある。

今日のホテルはキャピタル3(Capitol3)エアコンホットシャワー付き一泊8ドル(日本円で一泊680円)1ドル85円計算

最初に通されたお部屋は水道周りの匂いが臭かったので
フロントに行き(フロントと言うより受付かな?)部屋を換えて下さいと!なぜって?
僕は臭いからと!愛想が良いとは言えないが普通に換えてくれた。良かったです。後に通されたお部屋

本日は何も食べてないのでホテルの一階にあるレストランで食事をすることに。がっつり食べた。
日本で言うレストランとはかけ離れていますが?味は美味しいです。お腹が空きすぎていて写真を撮るのを忘れた。
下の写真はオニオンスープ。これはマジに美味かった。最終的にはこのスープ何回も食べたんだけど。

それでもう夜。多少ぶらっとし寝ることに!
船を下りたときから感じていたのだがこの街は危険な匂いがします。活気があってルールがあるようで無さそう!
街にゴミも多ければ防犯カメラも多く見かける。電化製品屋さんのような店舗にはガードマンが居る!
危険な匂いがしますぞぉ~!クメール語も出てきてベトナムとはまた違った雰囲気!またワクワクしてきた。
一番電気が賑やかそうな場所を写真で撮ってみた。ここから見ると普通に都会です。

明日はポル・ポト政権時代の処刑所と強制収容所 キリング・フィールドやトゥール・スレーン博物館に行ってきます。
カンボジア日記NO.2 プノンペン トゥールスレン博物館 刑務所 キリングフィールドへ続く

スポンサーリンク

関連記事

コメント4件

  • コヤマ より:

    おつかれさまです!!
    プノンペンまでの道のり長かったですね~!船員のとこナイスでした!
    やっとまるぺーさん登場しましたね!元気そうでよかったです!!

  • 管理人:D より:

    お~!こやま君 ホント長かったんだよっ!英語が解らないと大変なんだわ(汗)はじめは泣きそうにもなる!でも今はねっ?なんでか解らないんだけど対して日本と変わらないくらい通じてるんだよ・・?今は全く困ってないんだけどなんでなんだろう・・・?言いたいことが全部通じるし言われたことが大半解る。でも電話じゃ無理かも(^ ^)

  • コヤマ より:

    言葉じゃない何か通じてるものがあるんですね!!
    楽しすぎてカンボジア人にならないで下さいね~(笑)

  • 管理人:D より:

    こやま君 言葉がないと仕事は無理だろうけど遊ぶ位ならなんとかなりそうだよ!
    物価が安いってことはいい事だよねっ!根がはりそうです。
    日本はまたガソリンが上がったそうで?考えると辛い(汗;)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA