toggle
2011-11-08

新そばを目指し紅葉ドライブ in Fukushima. (いしいのそば)(萬長)in Yamato town.

2011年11月6日 日曜日
久しぶりに時間が出来た日曜日!最近の日曜日は仕事で時間が無かった。休みは久しぶりです。
そこで雨は降っていたが、新そばを目指し福島県の山都町まで!紅葉を見ながらドライブをすることに!
行きは、459号線で帰りは、49号線で帰ってこようと計画を立てた。
49号線沿いの紅葉も綺麗ですが459号線沿いの阿賀野川の紅葉も綺麗です。晴れていればなぁ~!


何回も、この459号線を走った事があるのだが、やはりいつもと雰囲気が少々違う。大雨災害の跡です。
周りの木々は倒れている。道路は崩れている。周りのゴミが大きい木々に引っかり固まっている。
見た感じ、僕が走っている道路も水で埋まっていたような感じでした。昔は綺麗だったのに岸壁も削られている。洪水は怖い。


ここも何回か来たことがあるのだが、せっかくなので角神不動滝 遊歩道を歩いて10分位かな?紅葉が綺麗でした。

(写真に写っている方は他人です。写真に人が入らないと滝の大きさが分からないのです)

11時頃に山都町の宮古地区に着いただろうか?相当な山の中にあります。
福島県にも蕎麦処は多くあるが、山都町の蕎麦処はかなり有名です。
その中でも山都町の宮古地区は、水そばで全国的にも有名!
今まで宮古地区で、(懐石そば かわまえ)と(そば処 権三郎)で食べた事があるので今回は、
(いしいのそば 福島県喜多方市山都町宮古3360 TEL0241-38-2604) で食べようと!
11時頃に着いたから入れてくれたのだと思うけど宮古地区は完全予約制のお蕎麦屋さんが大半です。
予約して行った方が無難だと思います。

もう予約の品でいっぱい!お昼には絶対入れなそう!

水そばと塩そばのセットで1500円!もちろんタレも付いています。

左が水そば、右が塩そば

宮古地区の、店名(いしいのそば)で蕎麦も食べ終わり、これから、お蕎麦やさんのはしごだぁ~!
宮古地区から車で15分位かな?お蕎麦で有名な山都町まで!
山都蕎麦「萬長」 福島県喜多方市山都町字木曽498-1 TEL0241-38-2231

僕は、一番人気と書いてある山都そばセットで、1,400円
ミニ天丼とミニうな丼とミニかつ丼のセットがあったので迷うわずカツ丼のセットで!カツ丼美味しかったぁ~!
今日は気温が低いので温かい汁物にもなびいたが宮古のそばと食べ比べもあったので蕎麦を注文!
このお店は、地元の人が多いのか?蕎麦じゃない物の注文も多かった。
普通のラーメンも僕の前を湯気を立てながら運ばれていった!目で追いながら見たが旨そうだったなぁ~!
喜多方にも近いので普通のラーメンも気になった。見た目も旨そうでした。
観光客は絶対に蕎麦でしょ!でもラーメンは地元の人が注文をしていたようなので期待も大です!

「萬長」でお蕎麦も食べ終わり、そば資料館へも少々寄り、帰る方向へ
今回、宮古の蕎麦と山都の蕎麦の食べ比べもあったのだが同じような感じでした。十割そばです。
でもお店によって微妙にそばが違います。もちろん汁も違います。新潟のつなぎに布海苔が入っている蕎麦とも全然違います。
ラーメンもそうですが蕎麦も好みがあると思います。お蕎麦の詳しい感想はお店まで!
山都町から山を下り49号線に向かう。
新潟県に入りお風呂に入りたいと思い、津川にある清川高原保養センターへ!
ここの温泉は良く来ます。ここのお風呂に入ると肌がツルツルするのですよぉ~!

お湯もトロトロそうでしょ!

スポンサーリンク

関連記事

コメント2件

  • みっちー より:

    おととい事故車の引き上げで113号線走って山形まで行ってきました。
    紅葉がめちゃくちゃきれいだったよw

  • 管理人:D より:

    >みっちーさん
    ちょっと調べたのですが、今の県境沿いは妙高地方を抜けて何処も見頃ですよねぇ~!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA