toggle
2013-03-27

感動の最終日 アルゼンチン(Argentina)コルドバ(Cordoba)ラ・ボルサ(LA・BOLSA)

2013年3月14日・16日・16日
ジョージご夫婦から、いつもご馳走になっているので今日は僕達がキッチンを借り夕飯を作りました。
宏依がパスタと肉じゃがを作った。
肉じゃがを作ったのですがアルゼンチンで買った醤油の味が日本と微妙に違うのと
豚肉が無く仕方なく牛肉なのと野菜自体も新鮮じゃなく、宏依は満足していなかった。
でも僕は懐かしい味で美味しかったのです。皆さんは芋をフォークで潰して食べていた。
子供達は美味しいと何杯かおかわりをしていた。
IMG_2553.jpg
ジョージの家で飼われていた猫。名前はカサドール
IMG_2552.jpg
次の日はジョージの軍時代の同僚でセーサーと合流。始めは折り紙を教えたり教えられたり
言葉なんて全く通じないのに、苦痛もなく、身振り手振りで通じ合え納得しながら時間が過ぎていった。
IMG_2564.jpg IMG_5020.jpg
今日のお昼はセーサーがリゾットを作ってくれた。これがまたニンニク入りで美味しかったです。俺が一番おかわりをしたかも?
写真でも何となく分かると思いますが、セーサーは紳士っぽく、ジョージはチャーミング!
この頃は、何か困った事や間違いがあると!トォーキョー(東京)と口癖になっていた。
IMG_5005.jpg IMG_5007.jpg
可愛い形のピーマン(自家製)
IMG_2562.jpg
下の写真は、250km先に凄く綺麗な場所があるから連れて行くと言われていた途中の写真。
次の日は朝7時に出発をし、その場所を目指したのですが天気の悪さで予定を変更。残念でした。
時々雲の中から見える山の風景や野原が綺麗だったのに!
IMG_4943.jpg IMG_4942.jpg
ダムがあるくらいです。晴れていれば綺麗だと思います。お土産売り場も点々とあったのでドライブには最適なのだろうと?
IMG_4982.jpg
250km先の綺麗な場所は雨と霧の為、予定を変更し向かった先は、ラ・クンブレシータ(La・Cumbrecita)
ここも晴れていれば綺麗そうです。雰囲気で感じます。入場料が掛かるようなので遊歩道も綺麗なのでは?
せっかく連れてきてもらったのですが天気の悪さと、標高が高いせいなのか気温の低さで入るのを止めました。
地球の歩き方にも1行だけ載っていた。
一昨日行った、アルタ・グラシア(ALTA・GRACIA)やビジャ・ヘネラル・ベルグラーノ(Villa General Belgrano)も
そうですが地球の歩き方には、小さく数行しか載っていない。コルドバから行くのは距離があって大変なのだろうけど
町の教会や市場だけではなく、こんな場所も特集で載せてもらいたい。
僕は教会を見るよりも、こっちの方が好きかも?天気が悪かったので仕方ないが来れて良かったです。
IMG_4993.jpg
IMG_4992.jpg IMG_4994.jpg
ジョージの家がある、ラ・ボルサ
IMG_5001.jpg
この日もラ・ボルサを散歩。ジョージは自然が好きなようです。
コルドバの家を売り郊外に家を作り年金生活のようです。
ここ数日間、夜夕飯を食べながら翻訳と指差し帳で話をしていました。
3月11日のニュースで日本の津波の映像も出ていた。今見てもビックリする映像です。
軍を定年して年金を10万円くらいしか貰っていないとか?物価が高くなって大変だとか?
今は靴も高いので何年も履かないといけないとも言っていた。
日本には安い靴はあるが牛肉が高いって言ったらアルゼンチンではその価格で牛肉は山ほど買えると言われた。
それからも日本の人口の話やアルゼンチンの人口の話、物価が高くなり離婚も急激に増えているとか?
ジョージから日本はロシアに近いからアメリカよりロシア寄りなのかと尋ねられた。
日本は誰から見てもアメリカ寄りって知っていると思ったらそうでも無いようです。
テレビで法王が出ていた日があった。
ジョージが2日間かけての選出でアルゼンチン人が選ばれたと、私達は支持をすると力説していた。
IMG_5047.jpg IMG_5053.jpg
自然が好きそうな、奥に写っているジョージ
__1.jpg
IMG_5077.jpg IMG_5076.jpg
2013年3月16日
コルドバ、ラ・ボルサ最後の日です。家の写真を撮っていなかったので撮ってみました。
僕と宏依は、ここも最後かぁ~と!家にもありがとうって!
僕達2人には楽しい思い出がいっぱい詰まったこの家を見て悲しく思った。旅は出会いとお別れの繰り返しです。
IMG_2581.jpg
犬のウェイソー!散歩やスーパーに行くとき、常について来ていた。後ろを振り返り僕達を確認、ボディーガードです。
お店に入るとお店の前で待っていてくれました。思い出です。
__2.jpg
IMG_2569.jpg IMG_2579.jpg
最後のお昼はソニアの姉アリシアが招待してくれるとのことで、
みんなでコルドバのアリシアの家に向かいました。車の中も心なしか会話が少なかったような?
ラ・ボルサから40分位でしょうか?
アリシア家で昼食 写真に写っていない人も居ますが集合写真
紹介が遅れましたが、右の手前からトビーとトーマスです。ジョージとソニアの4男と5男です。
関心するような良い子達でした。何かをあげると何かが必ず返ってきます。これは国民性?
IMG_2592.jpg
トーマスからはスーパーを教えてもらったりキオスコを教えてもらったり。
IMG_2591.jpg
警察官3男のクリスチャン!
IMG_2583.jpg
クリスチャンからは世界遺産の中にある国立モンセラート中等学校の卒業記念品を貰ってしまった。
世界に1つしか無いのに。大事にします。
IMG_2797.jpg
今日昼食を招待してくれたアリシア!
__.jpg
シルヴァナとリリアナと宏依で漢字の勉強
IMG_2594.jpg
指差し帳でみんなで会談 凄い大笑いでした。
ここでも物価の話がでた。今の大統領が悪いと!
アルゼンチンも大変そうですが日本も大変なんですよと僕も説明
IMG_2595.jpg
しばらくアリシアの家でお世話になり、最後の散歩です。コルドバの街中
IMG_2605.jpg
IMG_2603.jpg IMG_2604.jpg
バスの時間も迫っています。最後にソニアの実家にも挨拶。おじいさんのバルトロ、おばあさんのサラありがとう。
IMG_2619.jpg
僕達はバスの時間まで2時間くらいあったので、iPhoneの翻訳でここで大丈夫です。ありがとうございますと
iPhoneを見せたが!みんなで、NO!NO!NO!と!
ホントにここが最後です。今思えばパタゴニアのカラファテで会っていなければ、こんな出会いも無かった。
年金が10万円くらいしか無いと言っていたのに僕達を招待してくれた。
いつも困るとトォーキョーと笑わせてくれたジョージ!毎日ご飯を作ってくれたソニア!
トーマスとトビーのベットを占領してしまった僕達。いつもニコニコと挨拶をし色々手伝ってくれた。
犬のウェイソーも散歩に付き合ってくれた。猫のカサドールも癒してくれた。
バルトロ、サラ、マリオ、アリシア、リリアナ、町を案内してくれたやクリスチャンやシルヴァナ
ジョージの親友で一緒に散歩や折り紙をした紳士のセーサ!初日に一緒に晩酌をしたミゲル、アリシア夫婦
みんなありがとう!一生忘れない思い出が出来ました。
22時30分発のバスが到着
セーサーが僕達のお別れに駆けつけてくれた。おみやげも貰いました。お別れです。
やっぱり駄目だ、僕より宏依が先に泣き出した。僕は絶えようと思っていたが耐えられない。
色々の出来事が走馬灯のように浮かんでくる。みんなにも涙が・・・
僕達は悲しさに耐え、バスに乗り込む最後まで手を振ってくれていた。
僕達2人は、ありがとうと感動に触れていた。出会に感謝です。一生忘れられない思い出です。
IMG_2623.jpg
IMG_2621.jpg

2つのブログランキングにちょっと参加してみました。どうなるんだろう・・・?
1日ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです。(^ ^)/
にほんブログ村 旅行ブログへ 日本ブログランキングへ
【にほんブログ村】 【人気ブログランキング】

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA