toggle
2018-10-07

長野旅行で最初の目的地は、美ヶ原高原

2018年9月18日火曜日

日曜・月曜日が連休で仕事をしたので、火曜日代休。

天気が良くなる予報だったので、新月から1週間は経過しているが、星が見たくて最初は尾瀬でテント泊をしながらお酒でも飲んで星空観賞をしようと考えていた。だが妻の体調が良くなくて、登山は諦めて車で観光できる地域に決めた。妻が昔から行きたいと言っていた中山道で宿場町の馬籠、妻籠、奈良井宿へ

その前に、せっかくなので星も見てみたく、自然も感じてみたくて美ヶ原高原へハイキング!休みの日は、渋滞も含め時間が勿体無くて寝ないで朝一番に到着を目指すことが良くある。

いつもの様にお店が終わって、夜中の0時30分頃に家を出発
3時頃 ICを下りて、道の駅の美ヶ原高原到着が4時30分頃。その時の星空が綺麗でした。標高2,000mで周りに街灯が無いと本当に綺麗。星は絶対に肉眼の方が綺麗に見える。

少し明るくなるまで道の駅で星空観賞。あまりに綺麗で寒さも忘れていた。日の出が5時半頃で、段々と明るくなってきたので直ぐに行動して雲海を見る。これも綺麗でした。

道の駅の美ヶ原高原のトイレで用をすませ、トイレは24時間使えて便利です。日記の一番下の写真の場所、山本小屋ふる里館のある美ヶ原長和町営駐車場まで車を走らせて、支度をしてトレッキング開始が5時半。日記一番下の写真に写っている建物が山本小屋ふる里館です。先にはホテル山本小屋がありますが、ここから先は一般車両は通行止めなので、この駐車場から王ヶ頭山頂までトレッキング開始です。

ホテル山本小屋を過ぎたあたりから草原が現れる。早朝の草原とても気持ち良かった。

 

 

天気も良くて自然が本当に気持ちよかった。

山頂付近にある、王ヶ頭ホテル。いつか泊まってみたいものです。

 

王ヶ頭山頂に到着が7時頃。行きは約1時間半のトレッキング?ハイキング?

帰りは、アルプス展望コースで帰ろうと計画を立てていたのですが、少し崖が見えたので妻の体調を考え、来た道を引き返すことに!

美ヶ原トレッキングコース

  

 

帰りは、1時間位で駐車場まで到着。

ここから岐阜県の中仙道の宿場町馬籠宿へ向かいます。
駐車場出発が、8時15分。まだまだ一日は長いです。楽しくなってきた。

長野県の美ヶ原から岐阜県の馬籠へ 岐阜県旅日記へ




スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA