toggle
2012-02-24

ギリ3島の3島目、ギリ・アイルを目指します。 Go to Gili Air

2012年2月18日
今日はパーティー島ことギリ・トゥワランガンを出航
この島は、いつかリベンジを誓ってあとにすることに!
ホテルチェックアウトは8:30
レンタルしていた自転車を返し、9:30分のパブリックボート乗り場へ

パブリックボートに乗り込み風景

ギリ・トゥラワンガンからギリ・メノを経由してロンボク島から一番近い島のギリ・アイルへ
格好いいねぇ~!外人さん

少々船のエンジントラブルがあり、少々ボートが遅れ10:10分頃ギリ・アイルに到着
アイルに到着し、前からロンボク島に帰ってからの移動手段も考えていた。頑張って何かで乗り継いで行くのもいいのだが
少々楽をしようと思い、困ったときのプラマ社!インドネシアでは有名なツーリスト会社です。当然日本語は全く通じません。
ギリ・アイルに着いて直ぐにプラマ社へ
プラマ社と言うより、素朴な島なので何処かのお母さんが代理店をしているような感じでした。
僕はこのギリ・アイルからロンボク島のバンサル港→リゾートのスンギキ→ロンボク島で一番大きい町のマタラムへ行きたいと!
パブリックボートでバンサル港まで行き、そこからマタラムまで30キロくらいあるでしょうか?( 日本に帰ったら地図も載せます )
全行程で、100,000Rp( 日本円で1,000円位です )
よっし!次の日の移動の確保もできたので!次は宿探し、いつものように安宿探しです。
宿に入り値段を聞きながら、地元の人に安い宿は何処にありますかと聞きながら辿りついた宿は
( LUCKY’S )ツインルームで朝食無し150,000Rp!と言われたが140,000Rpに負けてもらった。当然生活水は海水です。


宿主のお父さんなのかな?凄く陽気でした。右の写真は夜の( LUCKY’S )

このアイルでも寝るだけの宿になりそうなので割り勘で泊まりました。なので70,000Rp( 日本円で700円位 )
この( LUCKY’S )は、南のはずれなのです。もっと交渉をすれば負けてくれそうな雰囲気でしたが
もう暑くて暑くて重いバックを担いで探すのが限界にきていました。なので良かったです。チェックイン10:40
みんな生活もあるからそんなに値切らなくてもねぇ~!真面目な人は万国共通、真面目だろうし!
荷物を降ろし少々休憩をし、また島を一周しようと、とにかく暑い。途中で引き返そうか考えたくらいです。
でもこの島も凄く綺麗です。ギリ3島を周ってどうかなぁ~?どの島も良いところがあります。( 後で詳しく書きます )



どこでもプライベートビーチ

暑いのと喉が渇いたのとお腹が減ったので、何処か忘れたが海沿いに面している小屋付きのレストランで昼食12:50
またナシゴレン!ここまでくるとレストラン、レストランで味が違うので、それも楽しみになっていました。

散歩をしていてキラキラコテージを発見。日本人の奥さんが居る宿みたいです。日本食も食べれるとか?
船着場からちょっと遠いかな?船着場から2キロくらいあるかも?荷物を持った2キロは辛いですよぉ。

町並み!やはりあまり人が居ません。勿体無い。

のんびりです。このチモドの後の客席で仲間なのか寝ながら向かい合って話をしていました。のんびりです。

海です。本当にどこもプライベートビーチです。



ギリ・アイルにも電信柱が登場か?僕は観光客なので言えませんが、大自然が勿体無いような!
やはり暮らしている方々の便利が優先でしょうか?
どこかのリゾートホテルではホテルの敷地内にある木をバツンバツンと切っていました。日本では見ない光景です。

バクソを食べてみた。ですが!BAKSOと書いてバッソと読むらしい。僕の隣で食べていた欧米人もバクソと読んでいた!
ちょっと笑ってしまった。バッソは普通に美味しかったです。詳細は後ほど!


今日は、薄暗い頃からずっとZIP BARでパソコンをしながらビールを飲んでいまいた。( FREE WiFi )


これで、40,000Rp( 日本円で400円位です )右のお皿が400円位

長く居たのでスタッフとも仲良くなり写真を撮っては大笑いしていました。言葉は通じないけど楽しかったなぁ~!
ここのカウンターではイングランドの青年とイタリアの彼女とも仲良くなり、なんとなくの会話で笑っていました。


何時頃だっただろうか、お店の入り口で左右を撮ってみた。誰も居ない。ホントこんな良い島なのに勿体無い。

明日も朝8:00に船着場集合なので、0:00にZIP BERを後にすることに!
ここギリ・アイルでも色々とあったので良い思い出になりそうです。
明日はギリ・アイルからロンボク島の港町のバンサル港へ!ちなみにバリ島からフェリーが着いたのは、レンバー港
バンサル港は、ギリ3島へ渡る小さな港町です。
今回の旅のギリ3島への行きは、ダイビングのツアーを頼んだのでバンサル港の手前の船着場で船に乗りました。
なのでギリ3島への行きはバンサル港を利用していません。
このバンサル港も調べていたのですが、やはり噂の通り悪い港でした。
今回の旅でバリの空港へ着いた瞬間!勝手に僕の入国カードを書いてチップをよこせと言われた以来
腹立たしいことが!!!真剣にカチンときた!!!次の日記で!
連絡はパソコンメールまで!welcomeアットマークclub-d.net

2つのブログランキングにちょっと参加してみました。どうなるんだろう・・・?
1日ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです。(^ ^)/
にほんブログ村 旅行ブログへ 日本ブログランキングへ
【にほんブログ村】 【人気ブログランキング】

スポンサーリンク

関連記事

コメント4件

  • みっちー より:

    お姉さんたちもきれいだったんだろうね~
    それにしても、カチンときたことはどんなことだろうねw

  • 管理人:D より:

    >みっちーさん
    キレイな人はホント綺麗です!目が合うだけで喜びを感じていましたwww
    カチンときたのは次の日記を楽しみにしていて下さい。

  • T より:

    バッソは旨いですね。 年末からいろいろ都市に行ったが、何処にも緊張感と感動は無かった。Dさんの記事は昨年のジャワ島を思い出しますよ。少し日焼けして大自然満喫して充電完了!って感じじゃないですか?

  • 管理人:D より:

    >Tさん
    バッソ分かりますか?普通に美味しかった。
    緊張感分かります凄く分かります。多少の緊張感が無いと旅が楽しく無いですよねぇ~!
    なので自分に試練を与えたりすることもあります。
    充電かぁ?充電不足な感じは残っていますよ。
    何なんでしょうねぇ?欲が出てきて!次、次となってしまいます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA