toggle
2013-03-23

パラグアイの首都アスンシオンからアルゼンチンのコルドバを目指します。

2013年3月10日
今日はパラグアイのイグアス居住地から再びアルゼンチンに入り、アルゼンチンの第2の都市コルドバを目指します。
このコルドバは、パタゴニア地域のカラファテで出会ったアルゼンチン人の方から
コルドバは良い所だから、ずっと遊びに来いと言われていた。フェイスブックでもずっと言われていた。
ホステルの共用キッチンで皆でワインを飲んでいて
YESか?NOか?に丸を付けろと言われ、僕等はYESの方に丸を付けたんだった!
最初は、パラグアイの首都でアスンシオンへ寄ってからコルドバを目指そうと思っていたのですが、
ペンション園田で会った人達にアスンシオンに何があると僕は尋ねた時に、行った全員が全く何も無いと返ってきた。
アスンシオンから国を越え、アルゼンチンのコルドバまで行くバスが毎日出ているかも心配でした。
ペンション園田でも福岡旅館でもバスの情報は、日曜日と木曜日は確実に出ている事が分かったのですが、
今日!この日は、10日の日曜日です。
もしバスターミナルまで行って月曜日や毎日出ているバスが無いと、次のバスの運行は木曜日
皆が何も無いと言っていた、アスンシオンに4泊もすることになる。それだけは、どうしても避けないといけない。
なのでアスンシオンにも宿泊せず、この日10日の日曜日のうちにコルドバに向かおうと決めました。
パラグアイの首都アスンシオンからアルゼンチンのコルドバ行きのバスの出発時間は、1時頃。
このイグアス居住地からパラグアイの首都アスンシオンまでは、5時間位掛かるのです。
時間の逆算です。何時に出ればコルドバ行きのバスに間に合うか?
バスターミナルでもチケットが直ぐに買えるかも心配だったので、福岡旅館の女将さんとも相談をし5時起きの6時出に決定
今回もチョー弾丸です。
福岡旅館の女将さんから朝食は用意するから食べて行きなさいと
僕等は悪いので、いいですと断ると、おにぎりでも作りましょうか?と言ってくれました。
朝ごはんを食べないと力が出ないよと言われ、お言葉にあまえ朝食を頂きました。5時半です。
感謝!感激!ありがとうございます。(日本の裏側でもこの朝食です)
IMG_2484.jpg
それも朝の6時は真っ暗でした。バスが通る大通りで女将さんも一緒にバスを待ってくれた。
イグアス居住地に大通りは、1本しかないのでブラジル方面からアスンシオン行きの大型のツアーバスが通るのです。
真っ暗の中、バス停を待っていると、2階建ての大きいバスが止まってくれました。ちょっとビックリ!
朝は真っ暗で写真が撮れなかったので、アスンシオンのバスターミナルに着いてからバスを撮ってみました。
バス代金は、60,000グアラニー(日本円で1,400円位)安いっていいねぇ~
IMG_2490.jpg
バスの中にも歩いて売りに来る、パラグアイの昔ながらの食べ物のチパを食べてみた。
2,000グアラニー(日本円50円位)芋の粉をこねて焼いたパンです。
IMG_2489.jpg
11時頃、アスンシオンのバスターミナルに到着!イグアス居住地から、やはり5時間位でした。
IMG_2491.jpg IMG_2493.jpg
あっちウロウロ、こっちウロウロ、やっと見つけたバス会社!コルドバ行きのチケットをゲット!
コルドバ行きチケットを1時間前に買えたので、安心し他のバス会社も確認したら結構コルドバ行きが出ていた。
ですが毎日コルドバ行きがあるバス会社は探しませんでした。
IMG_2492.jpg
今回のバス SOL DEL PARAGUAY
IMG_2495.jpg
IMG_2499.jpg IMG_2498.jpg
パラグアイとアルゼンチンの国境です。パラグアイの首都アスンシオン出発が14:00で国境までは1時間位でした。
IMG_2500.jpg
このイミグレは便利でパラグアイの手続きとアルゼンチンの手続きが隣です。
ですが全て終わるのに1時間位掛かったかな?なのでアルゼンチン側を出発をしたのは、15:00頃です。
IMG_2503.jpg
パラグアイのアスンシオンからアルゼンチンのコルドバまでは18時間と記載がありました。
なのでイグアス居住地からアスンシオンのバスターミナルでの待ち時間を全て足した時間は、25時間です。
もう慣れました。シートも、まあまあ快適で直ぐに寝れるようになれたので辛さも感じません。
車窓がら景色に感動をし、暗くなったらバスで普通に寝るだけです。起きた頃には到着です。
この時間に耐えれるようになったので日本に帰ったら凄い旅が出来そうです。
ウユニやウシュアイアやイグアス居住地で多くの日本人に会ったのですが
南米で会った日本人は大半が世界一周をしていました。大陸を自転車で縦断していたり、
1組の若いカップルは150万ずつ出し合い、300万円で世界一周をしていた。世界一周が終わったら日本へ帰り
3ヶ月働いて、次はオーストラリアに行くと言っていた。
僕達くらいの年齢のカップルは、新婚旅行も兼ね500万円で世界一周をしていました。贅沢出来そうで羨ましい。
他のカップルも言っていましたが、旅行が長いと飽きてくるとも言っていた。分かる気もします。
海外も一ヶ月過ぎた辺りから海外とは感じなくなってきました。毎日のように同じ景色で地元化しています。
何か感動でもあれば毎日が楽しいのでしょうが、毎日は無理ですねっ!我侭になってきました・・・
今は生活や移動で困ることも何一つありません。次の刺激を求め再び移動です。
ここまで旅をしていると僕達も人に情報を教える立場にもなりました。
イグアス居住地でブラジルビザやブラジルの移動の事を聞かれて色々説明しました。
女子大生でブラジルのリオが最後だと言っていた。サンパウロに寄る時間がないからと悩んでいた。
しばらく話を聞いていると、リオデジャネイロから日本へ帰り、帰った次の日にバリ島へ卒業旅行と言っていた。
たくましい女の子です。みんな自由ですなぁ~!
Enjoy your life エンジョイ ユア ライフ (人生を楽しみましょう)
次の日記は、再びアルゼンチン旅日記でコルドバです。

2つのブログランキングにちょっと参加してみました。どうなるんだろう・・・?
1日ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです。(^ ^)/
にほんブログ村 旅行ブログへ 日本ブログランキングへ
【にほんブログ村】 【人気ブログランキング】

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA