toggle
2010-06-18

ポーランド旅日記NO.5 ピエロギ

2010/6/18 金曜日
今日はわけがあり一旦、ワルシャワ・オケンチェ国際空港まで
今までは行きたいところをある程度決めていた旅
ベルリンの壁、ブランデンブルク門、クラフク、アウシュビッツ
この日からは全く予定も決めていない行き当たりばったりの旅


今までは特急の電車切符や航空券を日本で手配していた事もあり
多少の時間を気にしながらでも動いていた。
時間が決められていて多少の制限はあるが決まっていて楽だった事が多い。
これからは本当に自由、いつもフリー。
空港まではタクシーで。帰りはバスで!キヨスクで3日フリー切符を買った。
バスに乗り切符をバスの改札機に入れると時間が印字され有効時間内なら乗り放題

ドイツでは忘れてしまったが、こっちのバスは止まると乗り口側の方へ車が斜めになる
それでいて鉄のブリッジ的なものを出せて車椅子を下ろしていた。
それもこれも運転手さんが全ぇ~んぶしていた。

とりあえず市街地に下り散策
ちょうど何かしていたから写真を撮った。有名な戦士のお墓らしい。


のんびりしてますなぁ~。この国では裸で仕事をしている人をたまに見かけます。
土方でヘルメットをかぶりながら裸で仕事をしている人もいました。

時間も気にせずちょっと散歩。ペンキ塗りたてと書いてあると思う。
全く読めない。ポーランド語

それからワルシャワ蜂起記念館に向かい。その前で何か撮影をしていた。

すみません。俺が無知なので良く分かりませんが
簡単に言うとポーランドはドイツ軍にも攻められソ連軍にも攻められ
それに対して頑張った人たちの記念館みたいです。20万人の死者を出したとか?
当時のドイツ軍とソ連軍は強かったようです。でも昔、日本軍はソ連軍に勝利しています。


ここはユダヤ人が押し込まれた地区 記念碑が立っていました。
ここからも強制収容所に送られて行ったようです。

今日のお昼は、ポーランド料理のピエロギとビール結構美味しかった。

今まで弾丸ツアーで疲れたので今日は休憩の日
ホテルでパソコンをいっぱいしました。ネットでも観光地を探し明日に備えます。

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA