toggle
2012-02-26

悪名高きロンボク島のバンサル港!

2012年2月19日
今日は、ギリ3島のギリ・アイルからロンボク島へ帰ります。
今日は弾丸です!ギリ・アイル → ロンボク島のバンサル港 → ロンボク島のリゾートのスンギキ → ロンボク島の中心のマタラム
時間があればロンボク島の最南端のクタ地域まで行こうと思っております。ロンボク島の北から南への横断です。
バリ島のクタではありません。ロンボク島のクタです。
ロンボク島のクタビーチ、タンジュンアンビーチはサーファーに人気のビーチです。
その前に先回の日記にも書きましたが悪名高きバンサル港

この旅のギリ3島への行きはダイビング会社のボートでバンサル港手前の船着場でギリへと渡ったので
バンサル港は通っていません。
今回は、ギリ・アイルからロンボク島のバンサル港へ渡り、ロンボク島へ帰るのです。
ロンボク島のバンサル港は、ロンボク島からギリ3島へと渡る小さな港なのです。
悪名は他の人の日記を見ていて把握していたつもりなのですが!
良く人の日記に出ているのがチモド( 馬車 )!バス乗り場やタクシー乗り場からバンサル港は200m位離れているのです。
この200mで巧妙にチモドに乗せるらしいです。これに乗らないと着かないとか?遠いとか?
おまけに偽者のボートチケットを買わされたり大変らしいです。
料金も一人500円だとか?それ以上の事もあるみたいです!たかが200mです。タクシーより高い!
こんなチモドの事は分かっていたはずなのに・・・
ここからが巧妙なのです。僕達はギリの平和な空気と人の優しさに慣れてしまっていました。
普段だったら疑うのに今回は疑わなかった。
それもそのはず!ギリでマタラムまでの全行程のプラマ社のチケットを、もうお金を払って買っていたのですから。
ギリからバンサル港に着いたときプラマ、プラマと呼んでいる人が居る。当然チケットを見せる。
着いて来いと言われ、そこには馬車が待っていた。普通の流れです。
ポンポンとシートを叩き馬車に乗れというしぐさ!なので普通に乗ります。
何かを話しているが英語で何を言っているか分からない!馬車も走り出している。
しきりに何かを話してきているので、ちょっと耳を済ませて聞いてみた。英語の語尾にマネーと言う響きが聞こえた。
なにぃ~?僕はさらに話を良く聞いていると、これはバスターミナルまでお金が掛かるみたいな事を今更言ってきた!
なにぃ~!もう乗っているから仕方ない。ハウマッチと聞いてみたら一人50,000Rpだって!
二人で100,000Rpと言われた。( 日本円で1,000円位 )
それを聞いた瞬間!カチィーンときて!僕は大きい声で、NO! NO! NO!と相手も怒っているのが分かるようです!
馬車の運転手は慌てて、片手を開いて50,000Rpでいいと!
まだイライラしていた僕は、NO! NO! Stop! Stop! Get out! ( ストップ!降りる!)と
そんな事を言っていても200m位しか距離が無いのでバス乗り場?タクシー乗り場?に着いてしまった。
50,000Rpをよこせと!僕達はノーマネーと言っても下がらない馬車の運転手!
仕方なし相方はノーマネーと言いながらポケットの中の札を全部出した。
10,000Rp( 日本円で100円位 )しか入って無かったのかな?これしかないと!
仕方なしに僕もポケットの中のお金を全部出した。僕も10,000Rp位しか入っていなかった。( インドネシア通貨Rp=ルピア )
この20,000Rp位を渡して退散。変な顔をしていたが仕方ないでしょ!( 日本円は、0を二つ取って下さい )
そのオヤジだぁ~!写真を載せてしまえ!

実際にもうギリ・アイルでお金を使い果たして無かったのもあります。
もう次の日は、プラマ社のツアーを頼んでいたので、マタラムまではお金が何も無くても問題ないと思っていた。
マタラムに行く途中でスンギキがあります。レートが良いと言われる両替屋さんです。
ギリ3島へ渡る前にも、そこで両替を済ませました。なのでギリ・アイルで全部使い果たしても
スンギキを通るので、両替でちょっと車を止めてもらおうと思っていた!
なのでお金は全部ギリ・アイルで使い果たしていました。
後から相方に聞いたら他のポケットに50,000Rpは入っていたと!流石です。
僕も50,000Rpだけは他のポケットに残していました。旅は何があるか分かりません。
今、思うとボートを降りてプラマ社、プラマ社、と言っていた人間も偽者でチケットを業と見て信用させるつもりだったのか?
もしそうだったら巧妙です。地元であればどれがプラマ社のボートかも分かるから信用させるのも簡単
まあ20,000Rp位しか払わなかったからいいが、バンサル港に行く人は気を付けて下さい。
ギリ3島からの旅の後では気も緩んでしまっていました。
プラマのボートに一緒に乗っていた外人さん!この写真に写っている外人さんも多分一緒に騙されたと思います。

すみません。次から普通の日記に戻ります。

2つのブログランキングにちょっと参加してみました。どうなるんだろう・・・?
1日ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです。(^ ^)/
にほんブログ村 旅行ブログへ 日本ブログランキングへ
【にほんブログ村】 【人気ブログランキング】

スポンサーリンク

関連記事

コメント2件

  • T より:

    お~これは旅慣れてても騙されるかも!でも20,000Rp払ったあと、少し笑ってたんでは? なんだか楽しそうですよ~  

  • 管理人:D より:

    >Tさん
    悪人達は実際は二人組で運転手は渋い顔をしていましたが
    もう一人の若い方は運転手の方に指を指して笑っていた。
    イメージ的には、あははっ!お金が貰えなかった。みたいな感じで運転手の方に指を指して笑ってた(^ ^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA