toggle
2020-01-15

マレーシア旅行 プライオリティ・パスで関西国際空港のぼてぢゅうやラウンジを利用 2020

2020年1月15日

今回は久しぶりの長期旅行なので、のんびりしたくて物価が安い国を選んだ。
マレーシアのペナン島、ランカウイ島、タイのリペ島で離島めぐりです。

ペナン島は世界遺産の町でアートや色々な体験をしてみたいと思っていた。ランカウイ島は免税の島なので海を見ながらビールでも飲んでいようと思っていた。タイのリペ島は最後の秘島と呼ばれていたので、どんな島なのか体験してみたかった。

長期旅行だと空港に車を停める駐車場料金もかかる、新幹線で東京に行っても結構な金額がかかってしまう。そこで新潟空港からピーチ(LCC)で関西国際空港へ行けば金額も抑えられると思い、関西国際空港から初海外です。

ピーチにログインすれば過去のデーターが見れると思っていたが見れなかった。夫婦二人で1つ20kg以下の荷物を預けて、座席指定も2人で往復4指定、往路も復路もキャンペーンで取って、1人往復10,000円くらいでした。

エアアジアで、関空からマレーシアの首都クアラルンプールを経由してランカウイ島まで、一人往復33,875円でした。(夫婦で荷物1つだけ預け、関空~クアラルンプール~ランカウイの往復の座席を2人で8指定)

何でペナン島ではなくてランカウイ島行きから取ったかと言うと、関空~ペナン島よりも、関空~ランカウイ島が安かった事と、免税でお酒が安いと思い、誘った友達たちが突然行くと言ってきたらランカウイ島の方が遊べるかなと思ったからです。ですが2人だけになって予定を組んだらランカウイ島スタートだと後から移動が大変になると思い、急遽日本でランカウイ島からペナン島の往復を取った。なので1日に4回も飛行機に乗ることになった。

ランカウイ島~ペナン島往復は、1荷物、4座席指定を入れて5,779円でした。なので移動費は全部で、49,654円くらいです。今回も全てキャンペーンで取りました。

今思えば、関空 → ペナン島 → ランカウイ島 → 関空とオープンジョー(周遊)の航空券を取ればよかったと思った。

関空は新潟空港と就航が始まって2回目の利用です。関空はプライオリティパスが使えるラウンジと飲食店がある。1つは大韓航空のラウンジなんですけど、もう1つは、お好み焼きで有名な【ぼてぢゅう】そのぼてぢゅうではプライオリティパスがあると一人税込み3,400円まで飲食が出来るんです。宏依もプライオリティを持っているので二人で6,800円まで無料で飲食が出来る。

【ぼてぢゅう】は利用状況が変わったと少し調べていたので経験した事を記載したいと思います。
下記のリンクは2018年の【ぼてぢゅう】日記です。
https://club-d.net/priority-botejyu/

何が一番変わったかと言いますと搭乗券の提示でした。前はプライオリティパスの提示だけで利用が出来たのですが、今は(予約確認書の提示のみではご利用になれません)ですって。例えば自宅でプリントアウトした予約確認書でも駄目で、空港で荷物を預ける時に並ぶカウンター(チェックインカウンター)でチェックインを済ませ搭乗券を貰ってからですって。航空会社でも異なると思いますが15cm×7cmくらいの細長いチケットです。


チェックインカウンターって国内線、国際線でも違うと思いますが、搭乗2時間前や3時間前にしか開かないんじゃないかと。もたもたしていると長蛇の列になるのでどんどん時間が無くなるし、飛行機が飛び立つ搭乗口まで30分前くらいに来てくださいって言われるのに、チェックインカウンターで搭乗券を貰って、ぼでぢゅうまで急いで行って、並ばずに入れたとしても慣れていない空港だと僕は時間が気になって美味しく食べられないかも。

ピーチを利用する場合は第二ターミナル。第二ターミナルはバスに乗っていかないとなので、一旦第二ターミナルまで行ってチェックインをしてから、また第一ターミナルまで戻ってきて、食べたらまた第二ターミナルまで行かないとです。ぼてぢゅうは料理提供にも時間がかかった記憶があるので無理なんじゃないかなーと思っていたらユーチューブで試していた人がいた。笑ってしまった。

でも、チェックインはカウンターに並んだチェックインでなくても、Webチェックインでも大丈夫との事でした。僕たちはエアアジアでWebチェックインを自宅でしてきていたので時間が早くても、ぼてぢゅうに入れた。座席番号が入っていれば大丈夫そうですよ。Webチェックインが出来る航空会社と出来ない会社があるのでご自身でお調べ下さい。

今回ぼてぢゅうで食べたメニューはこちらです。
私、ネギ焼き1,300円、とん平焼き680円、ウーロン茶390円 合計2,370円


宏依は、ミックスお好み焼き1,380円、タコ焼き600円、ジンジャーエール(辛口)390円 合計2,370円


みんな無料です!お腹がいっぱいになったので、お店を出るときに定員さんに追加で頼んでも大丈夫なんですか?とお聞きしたら大丈夫です。と返事が返ってきました。3,400円ー2,370円=1,030円。もう1,030円も食べれた凄いです。

そのプライオリティパスは、カンボジアに行ったときの日記に書いてありますので気になる方は、昔の日記で少し見にくいですが下記のリンクへどうぞ。お得ですよ!

空港で飲食すると1,000円くらいは掛かると思います。今回は乗り継ぎもあるのでラウンジを6回利用しました。海外旅行保険も自動付帯です。海外旅行保険が5,000円かかるとして、飲食が6回で6000円ですと11,000円掛かる事になります。そうすると下記のリンクに説明しているカードは年会費10,000円(税抜き)でラウンジが利用できてシャワーも浴びれます。とてもお得です。
https://club-d.net/priority-siemreap-airport-lounge/

プライオリティ・パスで入れる大韓航空のラウンジです。

全て無料!

バランタイン17年も無料!

下の写真はゴールドカードで入れるカードラウンジです。搭乗口の近くにありました。

マレーシアに向かう為に関西国際空港を22:00に出発
エアアジア(LCC)にはモニターが付いていないので、iPadの登場です。前回の日記にも書きましたが、アマゾンプライムで映画を多くダウンロードしていた。僕の中でな海外初iPad、今回は凄く期待しています。

最初の映画は、最高の人生のみつけ方

久しぶりにワクワクしています。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA